筑駒将棋部について

1.概要

2.沿革

3.よくあるご質問

4.人気の秘密

1.概要

東京・世田谷区にある筑波大学附属駒場中/高将棋部のHPです。

2.将棋部の沿革 

2004年、筑駒58th生が入学した当時、
駒場棋院(いわゆる囲碁部のことです)はあっても、将棋部はありませんでした。
しかし、現会長を中心とする中一の将棋愛好家たちは、
見事新しい将棋同好会を結成し、生徒会に認めさせたのです。
初参加の文化祭では、スペースが確保できた上、プロ棋士までお呼びして、すばらしい展示をすることが出来ました。みなさんが来てくれたおかげです。ありがとうございました。
その後も新入会員を増やし、2006年度は会員が28人まで増えました。
そしてついに2007.3.11に、中学将棋同好会は生徒総会の信任を得て、中学将棋部へ昇格したのです。
そして2008.3.11に、高校将棋同好会も生徒総会で悲願の部昇格が認められました。
これからも将棋部はパワーアップしていきます。見守ってください。

3.よくあるご質問

何をしている団体ですか。>>>上を読んでください。
文化祭のときにプロ棋士を招待したって本当ですか。>>>もちろん。
一番強い生徒は何段ですか。>>>アマチュア五段です。
部員になりたいのですが。>>>人材募集をご覧ください。
設備を教えてください。>>>木製将棋盤と、ゴム盤、木製書駒、プラ駒、対局時計を多数用意してあります。
対局時計を自作した部員がいるのは本当ですか。>>>はい。このページを見てください。
先輩は怖いですか。>>>部員はみな優しい人たちばかりです。安心してください。

4.人気の秘密

高度な次世代テクノロジーを利用しているわけではないのですが、将棋部は人気があります。将棋部に入るために入学してくれた人もいるかもしれません。それは、将棋部に入ると必ず強くなるからです。入部後、50日で5級昇級した部員もいます。(10日で一級のペース!)
それは、充実した環境の中、仲間と切磋琢磨し、先輩の優しい指導を受けながら実力をつけていけるからだと思います。また、部費が安いのも魅力の一つです。みなさんもこの夢空間に足を踏み入れてみませんか。

o ooO
無料のレンタルサーバー fizby.net